保湿成分たっぷりのBBクリームは乾燥肌におすすめ!

1本で下地やUVケア、美容液、ファンデーションなどの役割を果たすBBクリームは今やベースメイクの定番アイテムですよね!

 

仕事に育児に忙しい女性にとっては、これ1本でベースメイクが完了するBBクリームは時短メイクにもなって、忙しい朝にはすごく重宝します。

 

そしてBBクリームには美容成分がたっぷり配合されているので乾燥肌の方や秋冬の空気が乾燥する季節にもおすすめです。

乾燥肌のBBクリームの選び方

基本的にBBクリームは美容液の役割もあるので美容成分が配合されていますが、乾燥肌の方がBBクリームを選ぶ時に気をつけたいポイントをチェックしてみましょう。

保湿成分が配合されているものを選ぶ

肌の潤いをキープする保湿成分が配合されているかをチェックします。
下記の保湿成分が配合されているものがおすすめです。

保湿成分の種類と働き
ヒアルロン酸 真皮にあるゼリー状の物質。水分を蓄える性質があり、ヒアルロン酸1gで6リットルもの水分を保つことができる。
コラーゲン 真皮の70%を占め、肌の弾力を保つ働きがある。年齢とともに減少し、40代以降はほとんど作られなくなる。保湿成分として化粧品に配合される。
セラミド 表皮の角質層にある細胞間脂質の40%を占める成分。ラメラ構造で水分を挟み込む性質があり、肌の水分を逃さず外部刺激から肌を守る働きがある。

 

その他にも抗酸化作用がありコラーゲンの生成をサポートするビタミンC誘導体やレチノールが配合されたものがおすすめです。

肌に優しいものを選ぶ

界面活性剤や防腐剤など、肌に負担をかけるものがなるべく配合されていないタイプものを選ぶようにしましょう。

 

またUVケア効果が高すぎるものも肌に刺激を与え、乾燥の原因になることがあります。

 

できれば紫外線吸収剤不使用、ノンケミカルなどと表示のあるものを選ぶようにするといいでしょう。

BBクリームを使う前のスキンケア

基本的にBBクリームには美容成分が配合されているので、化粧水をつけたあとの肌に使ってもOKです。

 

ただ、乾燥肌だったり肌の乾燥が気になる時には通常のスキンケアを行ってから使うことでさらに潤いをキープすることができます。

 

またオールインワン化粧品もおすすめです。
オールインワンはスキンケアのステップをひとつでできるアイテムで肌に潤いを与え、皮膜機能で肌表面にフタをするので潤いをしっかり肌内部に閉じ込めることができます。

乾燥しないBBクリームおすすめランキング BEST5

ここでは乾燥肌や空気が乾燥する季節におすすめの保湿力の高いBBクリームをランキングでご紹介します。

 

肌が乾燥しやすく、BBクリーム選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

アテニアBBクリームの特徴

●ヒアルロン酸、コラーゲンが肌の潤いキープ
●隠しピンク設計でくすみをカバー
●ストレッチファイバーがハリ感キープ
●伸びがよく滑らかにムラなく馴染む
●日本人の肌色に合わせた2色展開

アテニアBBクリームがおすすめの理由

独自の隠しピンク設計で肌のくすみをしっかりカバー。

ピンクローズピクメントがピンクの光を乱反射させるため、華やかで血色の良い肌色に見せてくれます。

スーパーヒアルロン酸、フィルム化コラーゲンが肌の潤いをしっかりキープ。
またアルゲンエキスやシラン根エキスが外部刺激から肌を守ります。

SPF30/PA+++で日常の紫外線ケアはこれでOK。
@cosmeでベストコスメに輝いた大人気のBBクリームです!

 
>>口コミ、体験レビューはこちら
 

アヤナスBBクリームの特徴

●乾燥肌・敏感肌ブランドのBBクリーム
●ヒト型ナノセラミドが浸透保湿
●バリア機能を強化するヴァイタサイクルヴェール
●独自成分CVアルギネートがコラーゲンサポート
●高いカバー力とツヤ肌を実現

アヤナスBBクリームがおすすめの理由

敏感肌のための独自技術、トリプルペアシステムを採用。

バリア機能を強化するヴァイタサイクルヴェール、ハリ、弾力をサポートするCVアルギネート、ゆらぎ肌の炎症を押さえるコウキエキスを配合。
 
人型セラミド、ヒアルロン酸が角層まで浸透して潤いをキープ。
ヴァイタサイクルヴェールが肌内部の水分蒸発を防ぎます。
 
SPF25/PA+++、毛穴、くすみもしっかりカバーする潤うBBクリーム。

 
>>口コミ、体験レビューはこちら

マナラ BBリキッドバーの特徴

●スティックタイプのBBクリーム
●美容成分94%、1日中潤いキープ
●くすみ対策、しみ、毛穴もしっかりカバー
●するすると伸びるとろけるテクスチャー
●7つの無添加で肌にやさしい

マナラ BBリキッドバーがおすすめの理由

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分、ハリ、弾力アップのコラーゲンサポート成分、毛穴ケア成分、ハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体などの美白成分など美容成分94%配合。
 
BBクリームにはめずらしいスティックタイプでコンシーラーとしても使いやすく、滑らかに伸びてムラなくきれいに付けることができます。
 
SPF35/PA+++と日常の紫外線ケアもこれでOK。
発売開始から1ヶ月で10,000本売れた大人気のBBクリーム!

 
>>口コミ、体験レビューはこちら
 

セパルフェ ザ ブライトアップBBクリームの特徴

●トリプルヒアルロン酸、和漢エキス配合
●滑らかに伸びる美容オイル配合
●超微粒子設計で軽いつけ心地
●クリスタルパウダー配合でトーンアップ
●SPF50+/PA+++、ノンケミカル&無添加処方

セパルフェ ザ ブライトアップBBクリームがおすすめの理由

肌に潤いと弾力を与えるトリプルヒアルロン酸、高機能和漢植物エキス配合でメイクしながらスキンケアができます。
 
超微粒子設計だから圧迫感のない軽い使用感。
クリスタルパウダーが毛穴やくすみ、色ムラをしっかりカバーします。
 
SPF50+/PA+++と高い紫外線ケア効果がありながら肌に優しいノンケミカル、無添加処方
海外セレブや人気モデルも愛用、@cosmeで1位を獲得した大人気のBBクリームです!
 
 
>>口コミ、体験レビューはこちら
 

エバンジェリストBBクリームの特徴

●超高級プラセンタエキス配合
●肌のターンオーバーを整えるEGF配合
●くすみや毛穴をしっかりカバー
●リピート率92%
●今ならパウダーとセットでお得

エバンジェリストBBクリームがおすすめの理由

アミノ酸含有量が豚プラセンタの300倍もある高級馬プラセンタを配合
また肌細胞を活性化させ、ターンオーバーを整えるEGF成分を配合。
メイクしながら高いエイジングケア効果が期待できます。
 
@cosmeのコンシーラー部門で1位を獲得し、カバー力の高さも高評価。
エイジングケア&カバー力で高い人気を誇るBBクリームです。
SPF31/PA++

 
>>口コミ、体験レビューはこちら

乾燥しないBBクリーム、おすすめNO.1はアテニアBBクリーム

アテニアBBクリームは1本で美容液、UVケア、下地、メイク、コンシーラーの6つの機能を持つBBクリーム。

 

少量で滑らかに伸びて肌にピタッと密着。
スーパーヒアルロン酸、フィルム化コラーゲンが肌の角層まで浸透して長時間潤いをキープ。
乾燥肌や空気が乾燥する秋冬からの季節でも安心して使えます!

 

また肌の動きに合わせて伸縮するストレッチファイバーを配合しているから1日中ハリと弾力のある肌が続きます。

 

独自の隠しピンク設計を採用。
ピンクローズピクメントパウダーが肌の上で光を乱反射して、くすみや色ムラをカバーし、若々しい血色感のある肌に見せてくれます。

 

高品質なのに続けやすいお手頃価格も人気の理由!

 

口コミでも肌が明るくなった、顔色がよく見えるなどの声が多く、美容の口コミサイト@cosmeでもベストコスメに輝いた大人気のBBクリームです!

上手なBBクリームの使い方

 

1本で多機能のBBクリームは忙しい朝にとても重宝するアイテムですよね。
朝はメイクにゆっくり時間をかけられないという人でもBBクリームを使えばあっという間にメイクが完了します。

 

BBクリームを上手につかってすばやく美肌メイクに仕上げましょう!

BBクリームで潤い美肌になるには?

BBクリームには美容成分がたっぷり配合されていて化粧下地の機能もあるので、洗顔後、化粧水をつけたらすぐに使ってもOKです。

 

ただ乾燥肌だったり、空気が乾燥する秋冬などはどうしても時間とともに肌のカサつきが気になったりしますよね。

乾燥が気になる時はいつもの手順で

そんな時にはいつもの手順でスキンケアをしてからBBクリームを使うようにすると肌の乾燥を防げます。

 

またオールインワン化粧品を使うのもおすすめです。
オールインワンは化粧水から美容液、乳液、クリームなどの機能があるので、肌表面に皮膜を作り、潤いを肌内部にしっかり閉じ込めてくれます。

 

オールインワンをお肌にしっかり浸透させてからBBクリームを使います。

BBクリームの使い方

使用量は商品によって違う場合もあるので説明書の通りに使います。

 

だいたいパール粒くらいの量が目安です。
手に取ってから頬や額、あごなど顔の数ヶ所にのせます。
内側から外側にむけて優しく馴染ませます。

 

毛穴やくすみなど、気になる部分にはさらに少量をとって指で軽くたたくようにして馴染ませます。
BBクリームにはコンシーラーの役割もあるので重ね付けをすることできれいにカバーすることができます。

 

目の下のクマや影になる部分は1トーン明るい色を使い分けるのもおすすめです。
またラメが入ったBBクリームをおでこや鼻筋に使えばハイライト効果も出てメリハリのある顔立ちに見えます。

 

仕上げにパウダーを軽くつければ肌がサラッとツヤ肌に仕上がり、メイクの崩れ予防にもなります。

 

時間がたってもし皮脂が気になるようなら軽くティッシュオフしてパウダーをつければOKです。

 

忙しい朝はBBクリームを上手に使ってパパッと美肌を作りましょう!

BBクリームとファンデーションの違いは?どちらがいい?

今やベースメイクの定番アイテムになっているBBクリームですが、ファンデーションとの違いってどこにあるんでしょうか。

 

BBクリームにもちろんファンデーションの役割があるのですが、それ以外に下地や日焼け止め、美容液などいくつもの機能がありますよね。

 

一方でファンデーションは毛穴やシミ、くすみなどの肌トラブルをしっかりカバーして美肌に仕上げてくれるベースメイクを目的としたアイテム。

 

ただファンデーションにもBBクリームと同じような美容成分が配合されていたり、UVケア機能もついていたりと実際にはそこまで差はなくなってきているようです。

 

BBクリームの良いところはいくつものステップを踏まずに手早くメイクができるところですよね。
美容成分も高配合されていてカバー力もあります。

 

もしBBクリームかファンデーションかで迷ったら、自分の肌の悩みに合う美容成分が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

 

乾燥が気になるなら保湿成分のコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸など。
しみや毛穴、エイジングケアにはビタミンC誘導体、プラセンタエキス、EGF成分などです。

 

またBBクリームはファンデーションに比べて色展開が少ないので、実際に自分の肌に合うかどうかを試してみることも大切ですね。

 

BBクリームは美容成分高配合で伸びがよく、重ね付けもしやすいです。

 

自分の肌にあうものが見つかれば時短で美肌に仕上げられるBBクリームはとっても重宝します。

 

ぜひお気に入りの1本をみつけて時短メイクで美肌を手に入れましょう!